プラセンタ商品

プラセンタ商品

サロン限定販売!高濃度プラセンタ「minQ」シリーズ

【プラセンタとは】

プラセンタとは、妊娠中に胎児のために作られる一時的な臓器「胎盤」のこと。
母親と胎児を結び、必要な酸素や栄養素の供給を仲立ちすると同時に、発達途中の胎児の内臓に代わって消化や排泄、ホルモン分泌を行ったり免疫を与えるなど、様々な働きをしています。

《プラセンタが代行する臓器の働き 》

  1. 〇呼吸作用
  2. 〇代謝・解毒作用
  3. 〇排泄作用
  4. 〇内分泌作用
  5. 〇免疫作用
  6. 〇消化作用

現在、プラセンタは、医療の現場でも様々な症状にプラセンタ・エッセンスを用いた「プラセンタ療法」が行われるなど、ただの美容成分と言う元来のイメージとは異なる、万能性のある肉体改善の働きが注目を集めています。

しかしプラセンタと言っても、その種類は様々で、医療の場で使われるのはヒトプラセンタですが、一般の化粧品やサプリにはヒト由来以外のプラセンタが使用されています。
例えば、「海洋性プラセンタ」「植物性プラセンタ」というのも良く見ますが、プラセンタとは「胎盤」であり哺乳類でなければ持たないものですので、本物のプラセンタとは異なるのです。
そして日本では、動物由来(哺乳類)のプラセンタとして豚プラセンタか馬プラセンタが使用されています。

こちらの「minQ」シリーズは、安全な環境で育成された馬から採取したプラセンタを丁寧に加工し、プラセンタの肝である成長因子をできるだけ維持するように商品化。高級美容サロンなどで使用される、高濃度でより効果を望めるクオリティとなっているものです。
そんな「minQ」シリーズで、豚よりも馬の胎盤を使用する理由として次のことがあげられます。

  • 馬の方が豚よりも体温が高く、寄生虫がつきにくい
  • 馬の出産は一度に1匹のみ、期間もほぼ1年に1回のため、豊かな胎盤が採取できる
  • 馬プラセンタに含まれるアミノ酸量は、豚のおよそ296倍
  • 豚は病気になりやすいため抗生物質を使うケースがあり、加工過程での殺菌作業により、プラセンタの効能が失われる能性がある

徹底した管理とこだわりで、サロン専用に作られたプロも納得のクオリティである、「minQ」シリーズをぜひお試しください。

Return to Top ▲Return to Top ▲