インドの歯磨き粉レポ

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
まだまだ暑い日が続いていますね。
私もちょっと忙しかった時期を超えて、
生活を整えつつ、心身ともにリセット中です。
以前に、アーユルヴェーダっぽい
インドのドラッグストアクオリティのヘアオイルを
ご紹介したのですが
こちら)
その時、おまけでついていたのがこの歯磨き粉でした。
20130512 081823s
すぐにレポしたかったのですが、残念がら
実は歯磨き粉を買い替えたばかりだったために
すぐに試してみることができず、
この残暑に晴れて開封されたのでした。(笑)
20130908 05s
この「RED」と言う歯磨き粉パッケージに
アーユルヴェーダっぽさを漂わせています。

薬草っぽいイラストに
「本物のアーユルヴェーダ」の文字↓
20130512 25s
20130512 09s
裏には「アーユルヴェーダ薬」とまで!
それ故に、ハーブを使っているのは当然のこと、
ガーリックパウダーなんてのも入ってるようでしたwww
それは、アーユルヴェーダだ

で、中はどうかと言うと…
20130908 56s
おおおさすがのインド色
パンチあるな~~

これは、漢方的な味なのかな?と思いながら使ってみると、
思いのほかスースーとした清涼感があり、
味も至って違和感ない「歯磨き粉」でした。
あら残念。(どうして)

ちょっと辛いぐらいでしたが、引くのが早かったですね。
実は、こないだまでスリランカのお土産でいただいた
歯磨き粉を使っていたのです。
20130908 40s
こちらは、ターメリックのような濃い黄色で
清涼感は強くなく、さっぱりしてかなり良かったです。
Daburのは、これに比べるとかなりのスースー感です。
一応、DaburのHPを見てみたら
「レッドには、13のアーユルヴェーダの成分が入っている」
そうですよ~このスースーはなんなのだろう?
Dabur Reds
とにかく、こないだ久しぶりに歯医者に行ったら
歯周病を指摘されてしまったので、
これでしっかり磨いてみたいと思います
アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》

インドのVatikaヘアオイルレポ

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
さて、前回前々回と、インドのココナッツオイルを使った
Vatikaヘアオイルを紹介してきましたが、
いよいよ融解したオイルを使ってみました[emoji:e-2] 20130515 133612s
見た目は、ほぼ透明で、若干薄い黄色がかってる感じ。
香りは、ココナッツの南国チックな甘い匂いの中に
レモンの酸味も感じる、お菓子みたいな感じ。

20130610s.jpg
ごま油を使ったメディカルオイルより、サラサラしています。
実は、もう2回ほど、
夜のうちにこれでヘッドマッサージして寝て、
朝、ヘナするのを試しているのですが、実はかなりいい
[emoji:e-2][emoji:e-2] (たいして期待してなかった分余計にwww)
やはり、冷性のココナッツオイル
私のピッタ高め体質に合っているのか、
いつものオイルでヘッドマッサージした時より軽く、
ヘナの後の頭皮の調子も、いつも以上[emoji:e-2][emoji:e-2][emoji:e-2] 正直、かなり気にってます
[emoji:e-415]

もし、夏場に頭がのぼせやすかったりしたら
このココナッツヘアオイルは(見つけたら)
一度試してもいいかも知れませんよ。

いやー、これはまた買っとこうかなあ・・・
うん、いいわ~~夏場はこれだな~~
アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》

続・謎のアーユルヴェーダオイル第2弾

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
前回、ご紹介した
「Vatikaココナッツヘアオイル」の続編です。
20130515 133612s
このCMを見ると、日本で言えばドラッグストアとかで売っている
一般的なヘアケア用品のようですね


そして「Vatikaココナッツヘアオイル」使い方を調べてみると・・・
Daburと言うメーカーのHPにたどり着きました。

Dabur Vatika Enriched Coconut Hair Oil
そこに書かれている効能は・・・

・髪と頭皮に栄養を与える
・普通のココナッツオイルより良い
・髪が強くなる
・髪が太くなりボリュームがアップ
・髪に輝きが出る
・フケをコントロール

などなど。
また、おすすめの使い方はやはり
寝る前に優しくヘッドマッサージして一晩おき、朝、洗うというもの。

または、マッサージ後にスチームタオルを巻いて30分ぐらいおくのも
髪がつやつやになると、おすすめのよう。

じゃあ、使ってみますか
と、ふたを開けてみたら、な、な、なんと
ココナッツオイル、まだ少し凝固してました・・・
実は、ココナッツオイルは20~24度が融点で
それ以下の温度になると固まってしまうのです。
アーユルヴェーダでは、基本的には
自然の状態でココナッツオイルが液体になっている時期のみ
使用するのが良いと言われています。

つまり、あまり気温が高くない時期に冷性のココナッツオイルを使うと
むしろ体を冷やし過ぎる可能性があるためですね。
とは言え、前回書いたようにもともと熱性が高くなりがちなど
使用しても大丈夫な方もいるので、実際は人それぞれ。
自分の体質を知れば、自然と対応も決まってくるのが
アーユルヴェーダなんですね~

そろそろ、融解してきているので使ってみます。
使用感などは、改めてご報告します~
あと、実はこのVatikaヘアオイルを買った時、
期間限定でおまけがついていたのです。

20130512 081823s
隣の赤い箱は、オイルと同じDaburと言うメーカーの
歯磨き粉「RED」です。
これもアーユルヴェーダ的なことが書いてあるので
これまた試してみます~(笑)
アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》

謎のアーユルヴェーダオイル第2弾

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
こないだ、良く行くインド食材&雑貨店で見つけた
「ナブラトラオイル」
2013-04-151s.jpg
記事を読んでくれた友人から「欲しい」と連絡を受け、
またまた例の店に立ち寄ってみました。(かなり常連)

なんと、前にオイルが置いてあった場所にはありません。
あれれ??と、インド人客でにぎわう店内を探し周ると
目の前の棚から、ナブラトラオイルを取ったおじさんが自分のカゴへ
それが最後の一個でした・・・うぎゃー

で、あきらめて、なんか面白いものないかなーとウロウロしてたら
また気になるオイルを見つけちゃいました。じゃーん
謎のアーユルヴェーダオイル第2弾
20130515 133612s
Vatikaと言うヘアオイルです。
ココナッツオイルをベースに、
レモン、ヘナ、アムラと他6種類のハーブが入ってるよう。

一応、アーユルヴェーダメディスンと書いてありますが
ネットで見てみると、ドラッグストアなどで売っている
一般的な化粧品扱いの商品みたいですね~
20130512 082207s
でもインドでは、こうやって普通のスーパーや雑貨店においてある
石鹸やシャンプーなどの日用品にも「Ayurveda」がいっぱい。
アーユルヴェーダのハーブを使ってる製品がほとんどだったなあ。
そして一方で、アーユルヴェーダファーマシーと言う
本物の医療用オイルなどを扱ってる薬局があるんですね~

で、気になるのは、前回のナブラトラオイルと違い、
ベースオイルがココナッツオイルとちゃんと書いてあること。

実は、これからの季節、
ココナッツオイルはおすすめ
なのです。

【解説】
アーユルヴェーダでよく使われるごま油は温性
ココナッツオイルは冷性です。
そして、これからの暑くなる季節は体に熱がたまりやすくなり
中でも頭は熱性(ピッタ)がたまりやすいとされます。

しかし、アーユルヴェーダでは頭部を温めるのは厳禁
つまり、体を冷やしてくれる冷性を持つココナッツオイルで
ヘッドマッサージすれば頭部の熱が取れ、
熱性のバランスが取れると言うわけ。
また体質的に熱性(ピッタ)が上がりやすいという方も
冷性を与えてバランスを取るのが◎。例えば・・・

・湿疹や吹き出物ができやすい
・体温が高い、熱がこもってる気がする
・やたらとお腹が減る
・下痢しやすい
・白髪や抜け毛が多い

と言うような症状がいくつかある方にもおすすめです。

さらに言えば、Vakitaヘアオイルに入っている
レモンもヘナもアムラも冷性
まさにこれは、冷性てんこもりオイルと言えましょう。(笑)
おっと長くなったので、使用法などは、
また次回に~
アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》

謎のアーユルヴェーダオイル

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
先日、良く行くインド食材&雑貨店で
面白いものを見つけました。
初めて見る、ちょっと変わった赤いオイルです。
2013-04-151s.jpg
なんとこれ、小さく「Ayurvadic」と書いてあるし、
アムラやブランミー、ハイビスカス、ブリンガラージなど
私が分かるだけでも、髪や頭皮に良いと言われる
アーユルヴェーダハーブが入っているのが分かりました。

一緒にいた、アーユルヴェーダ仲間の1人が
「これ、いい匂いするんですよ~」と言うので
これは試してみるかと買ってみました
帰ってきて調べてみると、これは
「ナブラトラオイル」と言って
インドの家庭には必ずあると言われるほど
メジャーなオイルなんだそうです。
youtubeにも、たくさんCMが上がってました~


「NAVRATRA(ナブラトラ)」「9」の意味で
9つのハーブが入ってるオイルと言うわけですね。
この赤いオイルは、やたらと「COOL」を強調してたのですが
実はクール以外にも、数種類のナブラトナオイルがある模様です。
そんなある日、金沢帰ってきてから数日後、疲れのせいか
珍しく頭痛に襲われ、見れば左の耳下のリンパが腫れて
体もだるい…と言う状態に。

そこで、このオイルを思い出しました
このオイルは、基本的にはヘア&ヘッドオイルのようですが、
書いてある効能を見ると・・・
ストレスや緊張/頭痛や偏頭痛/不眠/体や関節の痛み
抜け毛や薄毛/頭皮のふけやかゆみ/筋肉や神経の疲労

・・・など、様々な症状に効果がある模様。
アーユルヴェーダは、対処療法じゃないので
こうして、いろんな効能が得られるのは不思議じゃありません。
しかも、今の私に必要なものばかりではありませんか
そんなわけで、さっそくこれでヘッドマッサージ。
さらに、おでこ~こめかみ、耳もしっかりマッサージ。
いや~だてに「COOL」をウリにしてません
スゴイ清涼感~~スースーします。

気持ちがいいので、だるかった足にも塗っていきます。
こちらもスースーしまくり。
匂いは、なんとなく懐かしい感じというか、
ものすごくいい匂いという訳じゃないけど嫌でもなく、
いわゆるアーユルヴェーダの医療用オイルとも異なる匂いです。
そして、塗ってしばらく横になっていると、
本当に不思議と頭痛が治まってきました。
足の疲労感も、ほとんど感じなくなってます。

あら、良かった~~
いつもヘッドやフェイスマッサージには、
手持ちのアーユルヴェーダオイルを使うのですが
これ以来、結構気に入って、ちょくちょくこのオイルも使ってます。
ベースオイルが何か、それが分からないのだけ気になってますが(笑)
まあ値段も安かったし、気分転換に使うには良いかなと思ってます。

アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》

アーユルヴェーダ薬局の話

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
インドでは、アーユルヴェーダはれっきとした医学。
アーユルヴェーダの医師がいて、クリニックがあって、
アーユルヴェーダの薬を売る薬局があります。

私たちが研修を受けたケララのビーチエリアにも
ちょっと高そうなホテルの1Fに1軒だけ薬局がありました。
実は、インドでは初日から蚊に刺されまくり、
よくみるとダニっぽい噛みあともあって
ホテルの部屋を変えてもらっていたワタクシ…
とにかく毎日かゆくてしょうがないので、薬局のおじさんに
「モスキート用の薬くれ!!」
と言って売ってもらったのがこれ。
101117_1759~01
やったーこれでよくなるわ
と浮かれて帰り、部屋でよく見てみると
箱に「Pain reliever」と書いてあるのですよ。
101117_1826~01
英語が得意でない私にも、
この単語が虫刺されと関係ないことは明らかであります。
「ま、まさか…」
用法を見てみると「Joint Pain」「back ache」とか書いてあって
もはや「フェイタス」的なものであることは明らか。
それでも一応、虫さされ後に塗ってみてしまったりする
往生際の悪い私…
しかも、なんとなく効いてるような気もしたりして。(笑)
で、翌日、研修所でドクターにこの話をして
薬を見せてみたら、案の定いわれました。
「これ、虫さされの薬じゃないわよ!」
「ああ、やっぱり…」
「ちゃんと箱みたの!?痛みどめって書いてあるわよ」
「だって薬局のおじさんが…
そして、ドクターから
「アーユルヴェーダのベストな薬はオイルだから
軟膏とかはすすめないわ

ということも、言われました。しょぼん。
私の英語力のなさか、おじさんの適当さなのか
薬を取り違えた原因はともかく、
このビーチエリアの薬局はいつも品ぞろえが悪く
「入荷するよ」と言った日にも物がなかったりしたので、
私たちの中では、すっかり信用を失ってしまったのでした。(笑)
そこで
ケララのトリバンドラムという町まで買い物に行ったときに
アーユルヴェーダのファーマシーに行きたい!とリクエストして
連れて行ってもらって買いました。
そしたら、なんとも立派な薬局で、私たち感激
あれこれ、買ってしまいました。
13049_296315033_1large.jpg
ヘッドオイル、マッサージオイル、フェイスオイル、
ウドゥワルタナの粉などなど・・・
言えばなんでも出てくる!出てくる!(笑)
他にも、バスティ用のオイル(バスティの説明はこちら)
滋養強壮や精力増強の飲み薬などもあります。
ただ、マッサージオイルは、
やっぱり自分でハーブから作った物の方が
がぜん吸収もよく、匂いもよかったです

そして最近、左手の筋を違えてしまった私は、
ふと思い出し、あの間違って買った軟膏を使っています。
そう、人生には、なに一つ無駄なことなどない
おじさん、ありがとう

…と、思う今日この頃でしたwww
アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》

ナマステ・インディアで発見!

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
インドで一緒に学んだ同期の友人と、
代々木公園で行われたナマステ・インディアと言う
インドフェスに遊びに行きました!
実は、原宿駅を出て、迷ってしまった私でしたが、
友人に電話で誘導してもらってたら、
ある地点からスゴイインド臭…いや、スパイス臭がして
においを頼りにたどり着きました~~
懐かしいこの匂い!!
そのあと、インド雑貨とかお茶とかお菓子とか
いろいろ見て回ったんですが、
ワタクシ、ものっすごい逸品に出会っちゃったんです。
それが、これ。
100927_1653~01
これは、インドの小学校なんかに貼ってある
教育ポスターらしいです。
アシュタンガヨガのポーズが描いてあるんだとか。
いい味出してますよねえ。
もう見た瞬間、一目で気に入って、1も2もなく
「売切れたら大変!!」という勢いでレジに持って行きましたよ!
そして、一か所だけさみしかったサロンの壁に飾りました♪
いいわああ。
マナスに来ていただくと、フットバスをしながら
もれなくこのポスターを見れますよ☆
(え?あんまりウリになってないですか!?)
トイレとかもいいですね。こういうの。
飽きたら、トイレに飾ろうっと。
アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》